HOME > 採用情報

採用情報
採用Q&A
●社員の年齢構成の比率(2017年3月1日現在 125名中)
年齢構成[合計]


●配属部所の希望を受け入れられますか
毎年提出してもらう「自己申告書」に、配属について希望する部所を記入する欄があります。しかし、人事異動は本人の能力・適性・経験および全社の人員配置等を勘案して実施されるため、必ずしも希望の部所へ配属されるとは限りません。
●営業所勤務後の配属(異動期間)について
前項のQ&Aにあるとおり、人事異動は本人の能力・適性・経験および全社の人員配置等を勘案して実施されるので、一概に何年でどこへ異動となるかは決めていません。ただ、若い方は出来るだけ多くの部所を経験できるよう配慮しています。

●東京事務所について
本社をはじめ当社の営業所(倉庫)は、神戸市内および西宮に位置していますが、例外として東京に事務所を置いています。東京事務所では、主に東京地区での営業をおこなっており、輸出入・倉庫業務などの豊富な知識・経験が要求されます。神戸で経験を積んでからでないと配属されません。
単身または家族帯同での赴任となり、現在2名の社員が勤務しています。
●社宅・住宅手当について
関西地区居住者には、社宅・住宅手当の支給はありません。ただし、関西地区在住者が東京事務所に配属となった場合は、借り上げ社宅を用意します。

●通関士資格の取得について
総合職事務員の内、通関士資格の所持者は14名、内通関業務に従事している者は3名です。通関士資格の取得は絶対条件ではありませんが、通関の仕事に就かなくとも、営業では通関の知識が必要です。会社としては、資格の取得または知識の習得を勧めています。
●入社時に物流や貿易に関する知識・資格は必要ですか
必要ありません。
入社後、社内研修や外部講習で知識を習得していただきます。

●資格取得・自己啓発の援助について
以下の資格のうち、入社後6年までに1資格、13年までに1資格、取得することが昇格の条件となっています。
 危険物取扱者(乙4)、第一種衛生管理者、通関士、貿易実務検定(B級以上)
また、日商PC検定(1~3級)の取得も勧めています。
自己啓発を援助するため、通信教育の受講料援助制度があります。
・必修講座     10講座 全額会社負担
・推薦講座     25講座 自己負担額 1,000円~2,000円
・その他の講座 約300講座 自己負担額 受講料の20%
その他必要に応じて、危険物取扱者受験講習会、貿易実務研修会などに参加していただきます。
●今後の事業展開
三ノ宮駅前、本社周辺、ポートアイランド、六甲アイランドに保有している土地を有効に活用し、地元神戸に根ざした企業として社会に貢献していきます。

2018年新卒者対象の採用活動開始のお知らせ